内職

毎月¥980,-
Google play music

これのおかげでついつい夜更かし。
気がつけば4時ってことも!

昔は神戸から阪急電車で十三へ、そして乗り換えて京都四条河原町へ。

そしてジャンクショップへ!

レコードを買いに行くのに大阪を飛び越えて京都まで!
三都物語だった!

そうしないと手に入らなかったレコードが多くあった。
ブルース、ソウル、ジャズ、ワールドミュージックと・・・

それが今はレコード、CDではないが、Google play music、Apple Music、Spotify、などで、月に¥980支払うと直ぐに聴けて、1枚1万円もするレアな音楽も聴ける!

この¥980、安いか高いか?

僕らのような音楽バカにとっては安過ぎる。

しかし音楽を聴かない人にとってはずいぶん高いと思うらしい。

確かにそうなのかも知れない。

しかし音楽バカにとってはこれでは物足りないんだな。

出来たらレコードかCDの音楽を傍に置いておきたい。

こんなこともある。

AmazonでCDを購入したにも関わらず、早く聴きたいからストリーミング再生では物足らず、ダウンロードして購入。

そしてCDに焼く。

そして翌日AmazonからCDが届いて大満足!

大好きな音楽はそこまでしてしまう。

もうこれは病気の域だ。

まあ、そんな病気の域に達した音楽愛好家に、好きな音楽を、音楽全般で捉えて書いたブログ、ギターを中心に捉えて書いたブログを書いて欲しいと依頼があった。

これは僕の病状を分析でもしようとしているのか?

まあ、それに近い。

しかしこれを書くことでギターが安く買えたり、弦を貰えたり、サンプル盤を貰えたりと特典がついてくる。

そして書き始めたブログがこれ!

“ きむらな音楽”
http://kimuranaongaku.com

“ ギター!なお!”
http://guitarnao.com

そしてウクレレまでにも手を伸ばし!
“ 木村象のウクレレ職員室”
http://ukuleleIke.com

“ ウクレレ通り歌屋本店”
http://ukulelestreet.com

これが“ 内職”です!

音楽を続けるために裏でこうやってコツコツやって、ギターを安く買ったり、細い弦を手に入れたりしてやり繰りしているのです。

どんな世界も甘くないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です