娘、24歳のバースデーにこの曲を贈ります!

2018年、自分なりにはいろんなことにチャレンジして頑張って来たつもりだが、自分で刻んだ足跡を残せただろうかと思った。

今年、娘が結婚した。
そして結婚式を私の還暦のバースデーである6月6日にグアムで挙げて招待までしてくれた。

行くまでは何か不安だったが、日が経つに連れてあれほど楽しい時間をここ何十年過ごしたことがあっただろうかと思った。

本当に幸せなグアムでのひと時を娘が還暦の私に贈ってくれた。

今思うと本当に手を焼いた娘だったが立派になった。

こんな出鱈目な親父だったから 余計にしっかりしたのだろう。

そこでだ。
こんな出鱈目な親父も娘のバースデーである9月27日に何かしなくてはと!

ずっと考えていた。

そして最近、昔の友人とも改めて繋がり、東京でレコーディングなども一緒にやるようになった。

その友人の一人が、
「おまえが歌って曲を配信して残せばいいじゃない!」
と!
そして、
「親が元気なところを見せるのが何よりいいんじゃないか!」
と今の会社の上の方からも!

そんなところから始まり、最後はその友人が、
「俺とじゃんけんして負けたらやればいい!」
と!

こいつ、ベース弾きで〝じゃんけん〟が好きなのかいつも〝じゃんけん〟でケリをつけようとする。

それでこいつは〝じゃんけん〟が強い。

そして今回も何故か〝チョキ〟
で負けた。

そして私は曲を作って歌うことになった。

こういう時は何故か直ぐに曲がかける。
やはり歌いたいのだろうか?
そりゃあ歌いたいだろう!
素直になったから直ぐに曲は出来た。

初めは何か娘にメッセージを込めた曲にしようかと思ったが、それは まだ還暦では早いと思ってこちらの勝手気ままに歌詞を書いた。

それでロックにしようとみんなに言ったところみんな賛同!

曲も出来ればレコーディングもあっという間に出来た。

この間、一週間!

そして出来上がった曲が、
「赤い月」

何十年振り?いや、こんなロックのギターはこれまでに弾いたことがないような臭いロックギターを弾いた。

歌も意外になんとかなった。

そしてバンド名まで付けて、
HANASHI-GUYz BAND
(ハナシガイズ・バンド)
とした!

そして今日、娘のバースデーである9月27日に配信にてリリースすることになった。

娘に教えられることばかりだった2018年、娘の24歳のバースデーにこの曲を贈ります。

Happy Birthday KANAKO!

https://linkco.re/X2Uq36nY

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です